SORA project

X: > here

L1 L2 Portal Site: > here

SORA tec Blog: > here

SORA暗号通貨へようこそ
[PoW/PoS ハイブリッド、量子&AI耐性、AI、Web3.0]

SORA L1 ブロックチェーン - 量子&AI耐性が実装されています!
機能:[v3.67.14以降でサポート]

I, 従来のビットコイン P2PKH-ECDSA トランザクションと量子&AI耐性トランザクションが分離され、個別の残高管理が可能です。

II, ビットコイン P2PKH-ECDSA から量子&AI耐性トランザクションへのワンクリック遷移を可能にする機能があります。

III, 量子&AI耐性トランザクションはコンパクトになっているため、トランザクション手数料はビットコイン P2PKH-ECDSA のものよりわずかに高いだけです。

IV, ビットコイン P2PKH-ECDSA および量子&AI耐性トランザクションは、マルチシグ設定で構成されており、古いノードでもビットコイン P2PKH-ECDSA の検証が行われることで、セキュリティが強化されています。

なぜ今年、量子&AI耐性が必要になったのでしょうか? もし量子だけならば、もっと時間があったはずです。 以下に理由をまとめていますが、特にAI耐性に重点を置いています。
>> SorachanCoin [SORA] 暗号通貨ニュース!

After 2024: 新ロードマップ

>> Roadmap for AI and Blockchain Integration using NFTs
>> Business model of SORA blockchain

[type-I] SORA L1 Blockchain-Core wallet AI/Web3.0/DAO

コントラクトアドレスをサポートです。(for DAOs). [bitcoin-RPC getnewethaddress]

[type-IIB] SORA L2 Blockchain-FromHDDtoSSD wallet AI/NFTs/HDD/SSD

*** SORA SorachanCoin について ***

CoinMarketCap: https://coinmarketcap.com/currencies/sorachancoin/
CoinCodex: https://coincodex.com/crypto/sorachancoin/
CoinGecko: https://www.coingecko.com/en/coins/sorachancoin

AIとブロックチェーン(AI-NFT)の融合に加えて、ブロックチェーンには量子耐性が必要ないという概念を積極的に推進します! 量子コンピュータについて心配する必要は絶対にありません。量子コンピュータはブロックチェーンに対して何もできません。 この点を強く強調し、すべてのブロックチェーンプロジェクトの発展を願っています!

「古典的な物理量」と比較するから、量子で何でもできると勘違いしています。そこで、量子を「宇宙」と比較しましょう。 そうすれば、量子で実際にできることはそんなに多くないことが、すぐにわかります。

本プロジェクトは2018年8月6日に開始されました。私たちは5年以上にわたり、SORAブロックチェーンを安定して運営しております。

ちなみに、このティッカー[SORA]は日本語で「宇宙」を意味します。今後とも、よろしくお願いいたします!

Maximum issuance amount 8,000,000
Current circulating supply https://us.junkhdd.com:7350/ext/getmoneysupply
Block explorer https://us.junkhdd.com:7350/
Block generation time 3 minutes
Hashing algorithm Scrypt
Consensus PoW + PoS
PoS reward 3% / year
WhitePaper >>Japanese version, English version
>>Japanese version, Indonesian version
Exchenges click here [XeggeX, BitxOnex, Finexbox]

Q: SORAブロックチェーンを利用している企業はありますか?

A: はい、あります。SORAのブロックチェーンを活用した機能の中で、ドライブ検査機能などは、日本の主要なコンピュータ販売・修理企業に採用されています。 [例:東京・秋葉原]
私たちは、ブロックチェーンの使用事例を着実に増やしていく予定です。 ご理解いただきありがとうございます。
https://www.iuec.co.jp/blockchain/sora-blockchain-use-case-fromhddtossd-v3.html

マーケティングのため、CryptoSkyと特別なパートナーシップを結びました。積極的に活動を進めていきます。
https://www.cryptoskyplatform.xyz

SorachanCoin-qt(標準のウォレット)とFromHDDtoSSD(ドライブ検査機能付きのウォレット)は、どちらも同じSORAを利用しています。 どちらのウォレットでも、SORAを送受信することができます。

SorachanCoin-qt Wallet: [Windows 11 / 10 / 8.1 / 8 / 7]
Download: https://github.com/FromHDDtoSSD/SorachanCoin-qt/releases

FromHDDtoSSD v3: [Windows 11 / 10 / 8.1 / 8 / 7]
これには迅速な同期(rapidsync)機能が付属しており、フルノードのSORAブロックチェーンの同期が約15分で完了します。ぜひお試しください!
Download: https://www.fromhddtossd.com/drive/

SorachanCoin Wallet: SORA Discord bot
SORAのDiscordサーバー(https://discord.gg/ThMeemM)に参加した後、 #mainnet-discord-walletをクリックしてください。そして、以下のコマンドを入力するだけです:
+reg

登録が完了すると、deposit、withdrawなどの機能をすぐに利用することができます。
これはマイニングプールの報酬のお預かりに最適です。

+bal Show balance
+deposit Show deposit address
+withdraw address amount Send SORA
+catch Receive airdrop
+throw sora amount people EquallyDistributed Distribute airdrop
+tip target amount Send a tip

A、量子耐性について

ブロックチェーンに量子耐性なんて本当に必要だったのでしょうか?
=> それは必要ありません!

もし量子コンピュータ(量子ビット)でブロックチェーンを破ることができると本当に思っているのなら、試してみてください。

もしあなたが正気で、本当にブロックチェーンを破壊を望むのなら、 量子コンピュータよりもはるか上のコンピュータ、いわゆる「非決定性チューリングマシン」が必要です。

しかし、そんなマシンが考えられるとしても、その登場はおそらく1000年後くらいでしょう。 その頃には、私たちはすでに火星への移住を完了して、新しい生活を始めているかもしれませんね。

イントロダクション

量子耐性は議論のトピックとなってきましたが、ブロックチェーンに直ちに適用する必要がある実装かどうかについて疑問を抱くようになりました。

確かに、Shorのアルゴリズムにより、RSAに関する問題が生じています。しかし、ブロックチェーンはRSAメカニズムに依存していません。

確かに離散対数問題の一般的な問題に取り組んでいますが、使用法や効果が異なるため、RSAの問題はブロックチェーンの問題ではありません。

現実には、量子コンピュータで解けるとした場合であっても、現行のシステムで30年程度は十分であるかのように思われます。

量子コンピュータとショアのアルゴリズム

量子コンピュータは、量子ビット(キュービット)を使用して情報を処理します。 これにより、古典的なコンピュータよりも計算をはるかに高速に実行することができます。 ショアのアルゴリズムは、量子コンピュータで実行されるアルゴリズムの一つで、大きな数値を効率的に因数分解します。

\[ | \psi \rangle = \cos\left(\frac{\theta}{2}\right) | 0 \rangle + e^{i\phi} \sin\left(\frac{\theta}{2}\right) | 1 \rangle \]

現代の公開鍵暗号(RSA)は、大きな数値を現実的な時間枠内で因数分解することが計算上現実的でないという事実に依存しています。 しかし、量子コンピュータはショアのアルゴリズムを使用して、現実的な時間枠内で大きな数値を因数分解することができます。

元々、重ね合わせの状態にある量子ビット波動性の位相情報φは直接観測することはできません。 しかし、量子フーリエ変換を通じてこの位相情報を周波数領域に変換することで、観測可能な量子ビット粒子性の確率振幅に変換することができます。

\[ f(x) = a^x \mod N, \;\gcd(a, N) = 1 \] \[ |x\rangle = H\; \otimes \;H\; \otimes \cdots \otimes \;H \;|00 \cdots 0\rangle = \sum_k |k\rangle \rightarrow f(x) \rightarrow |x\rangle\; \otimes \;|f(x)\rangle \] \[ |f(x)\rangle = \sum_k |k\rangle \rightarrow \text{Collapse} \rightarrow |f(x)\rangle \rightarrow f(j),\ j: \text{the chosen solution} \] \[ \therefore\;|j\rangle = \frac{1}{\sqrt{n}} ( |m_1\rangle + |m_2\rangle + \ldots + |m_n\rangle ) \] \[ \text{n: the number of superposed states on the input register} \] \[ m_1 \cdots m_n: \text{the respective states} \]

\[ \therefore\;QFT\_{2^n}\;|j\rangle \rightarrow \frac{1}{\sqrt{2^n}} \sum_{k=0}^{2^n - 1} e^{2\pi i j k / 2^n} |k\rangle \]

*** SORA Neural Network "FromHDDtoSSD v3" にようこそ! ***
>> https://www.fromhddtossd.com/

B, SORAに関して: トランザクション、スマートコントラクト、AI-NFT、量子耐性キーの実装について

AI-NFT

所有権の管理、メタバース、ドライブ(HDD/SSD/NVMe)の検査、および高度な科学的分析などのサポート。 Web3 - ブロックチェーン - SORAネットワークによる多次元NFT。 Web3 - ブロックチェーン技術を基に直積で構築できる多次元NFTを普及させることを目指しています。 基本の開発は既に完了しており、1次元NFT、2次元NFT、4次元NFTがSORAネットワーク上で正常に動作しています。

どのような利用が考えられるのでしょうか? 例えば、ブロックチェーンで気象観測データを分析する際に、ある地点の「風向」と「風力」をデータとして使用すれば、それは2次元NFTとなります。 この2次元NFTは、データをSORAブロックチェーンに記録するために動作します。 そして、直積や比較によるアクションでブロックチェーンに特別なNFTを与えると、ブロックチェーンから結果を取得できます。 ちなみに、SORAプロジェクトの最初の目標である「ブロックチェーン上でのドライブ検査統計の実現」は、 4次元NFT(i-sector)で達成しました。これでSSD/NVMeを安全に運用することができます。

\[ a_0 \cdots a_n \in \text{AI-NFT} \] \[ T_{ij} = a_0 \otimes a_1 \otimes a_2 \otimes \cdots \otimes a_n \]

16のパスフレーズで、ウォレットを完全に復元できます

このような感じで、従来のトークンとスマートコントラクトを直積で組み合わせて次元を上げるNFTを構築することができます。 あらゆるアプリケーションに賢く適応...一般的なブロックチェーンとして生まれ変わります! その結果、SORAネットワークではハードウェアウォレット、紙のウォレット、バックアップなどは必要ありません。 なぜなら、16のパスフレーズを使用してウォレットを完全に復元することができるため、コインやNFTも安全です。

\[ f: D^{16} \longrightarrow C \]

C, 取引情報

** XeggeX **
トレード:
SORA/USDT: https://xeggex.com/market/SORA_USDT
SORA/DOGE: https://xeggex.com/market/SORA_DOGE
流動性プール:
SORA/USDT: https://xeggex.com/pool/SORA_USDT
SORA/DOGE: https://xeggex.com/pool/SORA_DOGE

XeggeXは、入金から出金までの「進捗状況」を表示し、透明性と安心感を確保しています。 取引は瞬時に実行され、ウェブサイトのデザインは直感的で、初めてのユーザーでも迷わずに操作できます。 プラットフォームの高い評価と、顧客の資産の透明性を示す「Proof of Reserve」の公開表示は、その信頼性をさらに証明しています。 私たち自身が使用してみて、その使いやすさに深く感銘を受けました。
そして、価格が設定された時、その価格での安定した取引を保証するために流動性プールを有効にしています。ご安心ください。

** Finexbox **
SORA/BTC: https://www.finexbox.com/market/pair/SORA-BTC.html

Finexboxは長い実績を持っています。少し重たく、入金や出金が遅いことがありますが、心配するような問題はありません。

また、以下に示す順番で進行する予定です。

https://nonkyc.io/

https://exchange-assets.com/en/

D, ロードマップ

私たちはAIと量子耐性をブロックチェーンに組み込み、AI-NFTを利用しながら、分散型の検査システムを構築します。

AIとブロックチェーン(AI-NFT)の融合に加えて、ブロックチェーンには量子耐性が必要ないという概念を積極的に推進します! 量子コンピュータについて心配する必要は絶対にありません。量子コンピュータはブロックチェーンに対して何もできません。 この点を強く強調し、すべてのブロックチェーンプロジェクトの発展を願っています!

SORA Neural Network "FromHDDtoSSD v3" にようこそ!
https://www.fromhddtossd.com/

最新のSQLiteを実装し、ウォレットデータベースを使用して、BerkeleyDBをSQLiteに置き換えました。

自動チェックポイントを実装しました。

ピアタブを実装しました。

「SorachanCoinウォレット with a benchmark」をリリースしました。

SorachanCoinプロジェクト、SorachanCoin-qt ver1.0を開始しました。